会社情報

HOME > 会社情報 > 環境・コンプライアンス

環境・コンプライアンス

環境への取り組み

グリーン経営 認証

物流業は、輸配送に伴うCO2や大気汚染物質の排出量削減が避けては通れない課題であり、エスケーロジは燃費管理・改善、低公害車の導入、エコドライブ推進に取り組んできました。
その成果として2010年9月に本社・五日市営業所・尼崎営業所が環境にやさしい運輸事業者として、交通エコロジー・モビリティ財団のグリーン経営認証を取得しました。

- 環境理念 -

基本理念

当社は、倉庫業として高品質の保管取扱いサービスを提供し物流の発展に貢献するとともに、深刻化する大気汚染や地球温暖化などの地球環境の悪化を防ぐため、観光保全活動に積極的に取り組み、環境面に於ける企業の社会的責任を果たし社会に貢献する。

 

 

基本方針

(1)  環境関連法規制を遵守し、環境保全に努める。
(2)  電気や燃料エネルギー効率向上を図り、省エネルギーを推進する。
(3)  環境保全に関する教育、啓蒙活動を継続して実施する。
(4)  法令に従った廃棄物の適正な処理を行い廃棄物による環境破壊の防止に努める。
(5)  事業活動に使用する梱包材などについて3R(減らす、繰り返し使う、再資源化)を推進し、廃棄物の削減と省資源に努める。
(6)  グリーン購入(環境に優しい物品、サービス)に努める。
(7)  本方針を実施し維持するとともに全従業員にこれを周知する。
(8)  本方針は社外に公開する。

 

2011年10月1日
エスケーロジ株式会社
環境保全管理責任者
代表取締役社長 舛谷 正人

コンプライアンスの推進

コンプライアンスの推進

企業の社会的責任(CSR)が重要視されている現在、エスケーロジは社員のコンプライアンス意識を啓発するため、コンプライアンス教育を実施しています。毎回テーマを設定して、法令遵守はもちろんのこと、社会規範や企業倫理を守ることの大切さを教育し、社員一人ひとりの行動に反映させています。